当院について

ごあいさつ

理事長 藤井 弘一
院長 佐井 吉永

当院は平成16年10月、大東中央病院透析室を移転し、人工透析専門外来クリニックとして開院いたしました。
当院が最も大切に考えていることは、患者さまとスタッフとのコミュニケーションを大切にする中で、患者さまにより快適に、安全に、気持ちよく透析治療を受けていただくことです。そのために、スタッフは定期的に勉強会を実施している他、院外研修にも積極的に参加しより良い医療サービスの提供に努めています。

その一例として、透析患者さまにとって命綱ともいえるシャントの管理のために、"バスキュラーアクセススコアリング"を採用。シャントトラブルの早期発見と治療の必要性をより適切に判定することで、患者さまの負担をできるだけ軽減したいと考えております。
スタッフは、透析患者さまにとって最も良い治療をさせていただいているという自信と誇りをもっており、やりがいを感じながらいきいきと治療にあたっています。

今後も、もし自分や家族が透析治療が必要となった場合には、当院で治療を受けたいと思えるようなクリニックであり続ける事を命題に努力してゆきたいと思っております。

病院概要

名称 医療法人 藤井会 住道クリニック
所在地 〒574-0046
大阪府大東市赤井1丁目13番1号 ポップタウン住道1番館1階
TEL & FAX TEL:072-872-9555 FAX:072-872-9577
院長 佐井 吉永
診療内容 人工透析専門外来
ベッド数 89床
藤井会医療連携機関 石切生喜病院・大東中央病院
ページトップへ戻る